2011年08月12日

スイスフランが急落?

スイスフランが、主要国通貨に対して大きく急落していました。
なぜでしょう?

ニュースを確認してもよくわかりません。スイスの中央銀行が
介入したのでしょうか?

スイスフランは、日本の円と同様にリスクマネーの逃避先として
買われていて高かったので、そこの通貨が単独で安くなるという
ことは、その分、日本にお金が流れるような気がします。

もし、スイスフランが下がる理由が日本にも当てはまるとしたら、
日本円も下がる余地があるということになります。

でも、日本円はいっこうに円安になりませんねえ。


そんな中、私のトラリピで最近よく決済を繰り返すのが、

ポンド円です。

売りも買いもいれていて、おいしいところにたまたまトラップが
はまっているような気がします。

ユーロ円も同じように仕掛けているんですが、ポンド円の
方が繰り返してくれているような気がします。

ドル円は、76円台のポジは決済注文をはずしてあります。
これが、大きく円安に向かうようであれば、77円台の
ポジも少し残そうと考えております。

そして、78〜85円あたりに、売りトラップを仕掛けて
みようかと考えております。

楽しみです!

posted by とらちゃん at 13:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

これ以上の円高があるのだろうか?

76円台という歴史的にみても、かなりの円高水準が続いております。ここから抜けたとしても、74円くらい?もしくは、70円抜けたくらいなんだろうと感じます。それにしても、もうそろそろピークに達しているような気配ですね。それなら、今保有している買いポジションを決済せず保有してみるのもいいのかもしれませんね。

仮に76〜80円台を保有したまま、そのポジションの数だけ、その上に売りトラップを仕掛けておく。そうすれば、売りのトラップの分は保証金もかからなければ、上昇してしまっても、相殺できる買いポジションがあるので、リスクゼロですよね。

そろそろ、そんな戦略を考えてもいいころだなあと考えております。

このアイデアは、m2jさんの記事から、私なりに理解できた内容を噛み砕いて、メモしているに過ぎないのですが。。。

それにしても、円安トレンドに変わったときに、76円台のポジションを保有できいるのは、とてもいいですね。

続きを読む
posted by とらちゃん at 07:36| Comment(1) | アイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

また76円台突入?

先週介入したばかりなのに、またまた76円台に
突入してきました。

日本は大丈夫なんでしょうか?

世界同時株安の方は、そろそろセリングクライマッ
クスとなりそうですが、どんなきっかけで戻って
いくのでしょうか?

世界の金融市場は大荒れですね。

イギリスの大暴動も、そろそろ沈静化してくるのか?
沈静化してくれないと、オリンピックが難しくなって
きますので、そろそろ落ち着いてくるでしょう。
posted by とらちゃん at 15:10| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。