2011年08月12日

スイスフランが急落?

スイスフランが、主要国通貨に対して大きく急落していました。
なぜでしょう?

ニュースを確認してもよくわかりません。スイスの中央銀行が
介入したのでしょうか?

スイスフランは、日本の円と同様にリスクマネーの逃避先として
買われていて高かったので、そこの通貨が単独で安くなるという
ことは、その分、日本にお金が流れるような気がします。

もし、スイスフランが下がる理由が日本にも当てはまるとしたら、
日本円も下がる余地があるということになります。

でも、日本円はいっこうに円安になりませんねえ。


そんな中、私のトラリピで最近よく決済を繰り返すのが、

ポンド円です。

売りも買いもいれていて、おいしいところにたまたまトラップが
はまっているような気がします。

ユーロ円も同じように仕掛けているんですが、ポンド円の
方が繰り返してくれているような気がします。

ドル円は、76円台のポジは決済注文をはずしてあります。
これが、大きく円安に向かうようであれば、77円台の
ポジも少し残そうと考えております。

そして、78〜85円あたりに、売りトラップを仕掛けて
みようかと考えております。

楽しみです!

posted by とらちゃん at 13:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。