2011年10月04日

ユーロ円の介入はどのくらいで入るのか?

ユーロ円が、加速してきました。

それにつられて、他の通貨も安くなって
きてしまいました。

維持率をこれ以上下げられないので、
またいくつか損切りして、さらなる下落に
備えます。

ついでに売りトラリピを追加することにしました。
基本は戻り売りです。

ポンド円・ユーロ円の売りポジションは、
ほとんど決済されてしまいましたが、損切り分を
カバーするには、程遠いですね。

売りポジは底につくまで一部ホールドして、
できるだけ利益を伸ばしてみたいと思います。

そして、下げのきついユーロ円は、さらなる売りの
トラリピを仕掛けることにしました。
ちょっと怖いけど、逆指値でも100円以下にも
売りトラリピで積極的に仕掛けました。

今後は、戻り売り中心で取っていくことに
決めました。

介入が入ったら、かなりきつそうですが。。。。


ドル円の週足チャートが、買いシグナル出ていた
だけに、正直怖いです。

posted by とらちゃん at 17:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

チャート解析

ドル円は週足チャートで、つつみになっています。
しばらくは、円安に向かいそうです。

目標は、79円くらいかな??


売ります!!


それにしても、売りポジも増えてきてしまいました。
極端な円安も勘弁なんですが。。。

いったんドル円が、85円に戻ってくれてもいいです。


2011y10m01d_115416066.jpg
posted by とらちゃん at 12:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

ヨーロッパは、経済規模2.5%のギリシャを救済できない?

ヨーロッパは、経済規模2.5%のギリシャを救済できない?
そんなわけないですよね。

50の州からなる米国に例えれば、ギリシャはウィスコン
シン州当りの規模に相当するらしい。
日本なら、広島県くらい。

情報はこちらのブログから。
http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/

ヨーロッパ全体では、政府債務残高は、GDP比でかなり
余裕があるようですよ。

それだけで、比較したら日本の方がはるかに危ない気もする。

ヨーロッパの場合は、政府の数が加盟国の数だけあって、
なかなかひとすじなわでは行かないところに問題が
あるようですね。

結局は、ドイツが何とかするしかないんでしょうけど。

posted by とらちゃん at 00:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。